国民年金、国民健康保険加入者では帰化許可申請できないのか。

  • 2017.03.03 Friday
  • 20:10

東京帰化相談室の河村です。

 

帰化許可申請には、素行条件というものがあるため、納税義務を果たしているかといった面も審査基準になります。ただ、当社に相談に来られた方の納税状況について確認すると、未納や未加入の不安もさることながら、年金・保険の種類について不安を抱いている方が多いことに気付きます。

「厚生年金・健康保険ではなく、国民年金・国民健康保険に加入しているのだが…」

勿論、状況によっては、本来厚生年金・健康保険に加入していなければならず、それが審査に影響を及ぼす可能性もあると考えられます。ただ、いわゆる会社員であれば、一概に厚生年金・健康保険加入していなければならないというわけではなく、ご自身の勤務先が厚生年金・健康保険の適用事業所であるかどうかを確認するのが第一であると述べることができます。

注意すべきなのは、年金・保険の種類ではなく、どの年金・保険に加入していなければならないのかということを確認することなのかもしれません。

 

 

JUGEMテーマ:行政

★帰化手続きは『東京帰化相談室』にご相談ください★

【帰化専門/相談無料/成功報酬】

※ご来社よるご相談も無料で対応しております。(JR原宿駅から徒歩3分)

→ご予約はこちらから

 

◆「東京帰化相談室」は鴻富行政書士法人(東京都行政書士会所属)が運営しております。

→法人メインサイトはこちらから

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM