帰化許可申請後の資料の追加提出について

  • 2017.06.09 Friday
  • 18:31

東京帰化相談室の河村です。

帰化許可申請では、多くの資料を準備する必要がありますが、中には申請が受け付けられた後に資料の追加提出を指示されることもあります。

 

過去5年分の住民税課税・納税証明書、大学の成績証明書等々、追加提出を指示される書類は様々です。ただ、一般的に、法務局の担当官に疑義を抱かれていることに関する資料の提出を指示される可能性が高く、この資料の追加提出指示の事実からも帰化許可申請の厳しさというものがわかると考えます。

 

 

★帰化手続きは『東京帰化相談室』にご相談ください★

【帰化専門/相談無料/成功報酬】

※ご来社よるご相談も無料で対応しております。(JR原宿駅から徒歩3分)

→ご予約はこちらから

 

◆「東京帰化相談室」は鴻富行政書士法人(東京都行政書士会所属)が運営しております。

→法人メインサイトはこちらから

 

 

JUGEMテーマ:行政

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM