帰化許可申請と預金通帳の写しについて2

  • 2017.09.26 Tuesday
  • 18:48

JUGEMテーマ:行政

東京帰化相談室の河村です。

 

帰化許可申請の際に提出する預金通帳の写しに関して、東京法務局での申請の場合、現在では、申請時には通常預金通帳の直近ページの写しの提出を指示されることが多いですが、その他の法務局や直近ページに疑義がある場合、全てのページの写しの提出を指示されることもあります。

 

つまり、直近の入出金記録等のみならず過去の記録も調査されることもあり、この点に関してはあらかじめ注意しなければならないと考えます。

 

 

★帰化手続きは『東京帰化相談室』にご相談ください★

【帰化専門/相談無料/成功報酬】

※ご来社よるご相談も無料で対応しております。(JR原宿駅から徒歩3分)

→ご予約はこちらから

 

◆「東京帰化相談室」は鴻富行政書士法人(東京都行政書士会所属)が運営しております。

→法人メインサイトはこちらから

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM