帰化許可申請と道路交通法違反について2

  • 2017.11.09 Thursday
  • 10:20

JUGEMテーマ:行政

東京帰化相談室の河村です。

 

前回述べたよう、道路交通法違反がある場合、帰化許可申請に影響を及ぼす可能性があり、具体的にはその違反の内容、時期、頻度等が関係してきます。ただ、中には自分の交通違反の詳細を覚えていない方もおり、帰化許可申請にどの程度影響を及ぼすのか申請前の段階で予測することすら難しい場合もあります。

 

そのような場合、まず過去5年間の運転記録証明書を取得することが良いと考えます。運転記録証明書は、自動車安全運転センターから発行される交通違反、交通事故、運転免許の行政処分の記録証明であり、証明書申込用紙は、警察署、交番、駐在所、及び各センター事務所に備え付けてあります。

 

あらかじめ運転記録証明書を確認することによって、ご自身の交通違反歴の詳細を再認識することが可能ということです。なお、帰化許可申請にあたって、過去5年間の運転記録証明書は必要書類でもあるため、申請を行う場合はいずれにせよ取得しなければいけません。

 

★帰化手続きは『東京帰化相談室』にご相談ください★

【帰化専門/相談無料/成功報酬】

※ご来社よるご相談も無料で対応しております。(JR原宿駅から徒歩3分)

→ご予約はこちらから

 

◆「東京帰化相談室」は鴻富行政書士法人(東京都行政書士会所属)が運営しております。

→法人メインサイトはこちらから

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM