【最新】永住ビザの審査期間(東京入管)

  • 2020.07.17 Friday
  • 10:28

以前こちらでもご紹介しした通り、東京出入国在留管理局(以下、東京入管)における永住許可申請の審査期間は、このところ長期化傾向にあります。
 
昨年(令和元年)10月時点で、東京入管永住審査部門が一般にアナウンスしている審査期間の目安は約10ヶ月とのことでした。
 
昨年(令和元年)7月1日より、提出書類が大幅に増大したことも影響していると考えられますが、さらにここ数ヶ月間の新型コロナウィルス感染拡大もあり、最近は審査にいったいどの程度の時間を要しているのか、気になっている方も多いと思います。
 
当法人で取り扱った永住許可案件について言えば、現時点(令和2年7月時点)ではほぼこれまで通り、申請受付から9〜10ヶ月ほどで結果連絡を受け取っています。
 
ただ、新型コロナウィルス感染拡大で、入管の人員配置等も影響を受けている可能性があり、現在審査中の案件や、これから申請する案件についてどの程度の時間を要するのかは、引き続き情勢を見守っていくしかなさそうです。
 
ちなみに今入管では、感染拡大防止の観点から、在留申請窓口の混雑緩和策を講じており(在留申請受付期間の猶予など)、永住許可申請についても、感染拡大防止の観点から、状況が改善してから申請するように呼び掛けています。
 
当社にご依頼いただいた案件については、担当行政書士が複数案件を取りまとめて申請しており、上記の混雑緩和策に影響しないこともあってか、今も通常どおり受付されております。

 

******************************************

★帰化手続きは『東京帰化相談室』にご相談ください★

【帰化専門/相談無料/返金保証】

※「東京帰化相談室」は鴻富行政書士法人(東京都行政書士会所属)が運営しております。

******************************************

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM